FC2ブログ

はる。

はる。

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

はる。

はる。


いつもお世話になっております、はる。です。
11月に展示する予定の作品の、おはなしを少ししたいと思います。

今までよりも、少し静かな
すんとした耳を澄ませるような作品です。



20160633-3.jpg


ほんとうは、青色が好きだった。


「そうでなくちゃ」と言われる世界に
なんでだろう?と疑問と葛藤、それでも自分の世界を愛してる。
そんな、世界を描いています。


ピンときにくいかもしれませんが
例えるなら「女の子だからランドセルは赤でなくちゃね」。

今でこそ、いろんな色を選べる社会になりましたが
私が小学校の頃は、女の子は赤、男の子は黒、と暗黙の了解でした。

その他にも学校用具は女の子は、必然とピンクを選ぶし
男の子は青や、黒を選んでいました。

私も青色が良くて、青色を選んで母に頼んだのですが
「えー、ピンクの方が女の子らしくて可愛いよ」と言われて
ピンクにすることが多々ありました。


好きな色、選んでねって言われたのに
どうしてみんな、偏っていくんだろう。

いつか、青色が選べる日がくるのかな

なんて。
小さい頃、ぼんやりと考えていました。



大人になれば自分で選ぶ時が幾らでもくるので
好きな色を選んで身に着けることはできました。
小さい頃には想像つかなかったことですけれども。



20160633-4.jpg
20160633-5.jpg


一緒に撮影をした、ヒツジさんには
こんな「ほんとうは、」がありました。

ある日クレヨンをとられて、お花の色が塗れなくなったそう。
とられた色は赤色。

返して、と言って返して貰ったそうですが
その時に「赤色が好きで、赤色が塗れなくなっちゃったから怒ったんだ」と思われたそう。

ただ、ヒツジさんにとって
クレヨンは買ってもらった大切なものだったから
返して欲しかっただけ。

けれど、女の子は赤色が好きだから
赤がなくちゃダメだったんだと思われて
はて、なんでだろう。と思ったそうです。



こういう疑問って、小さい頃に生まれるものなんですかね。



色だけの問題に関わらずとも
ジェンダーの問題でもひとつ、絡んでくると思います。
簡単な問題ではないけれど
「そうでなくちゃいけない」という理由はないし、そういう世界もある。

理解があるかないか、別の問題にもなってきますが
ただ、そういう世界もある。

何度も言いますが、そんな世界の中で
笑ったり、少しズキンとしたり。
毎日生きてる、わけです。




わたしは、女であるけれども
本当は性別なんて
無きゃ良かったのにと思っています。

おとこのこの気分もあります。
おんなのこの気分もあります。

なんでもない生物になれたらいいのにと思う時があります。

わたしには、そんな世界もあります。

20160630-1.jpg


押し付けてしまったこともあれば
傷つけてしまったこともある。
それを隠していることもある。
投げ出してしまいたくなったこともある。
大切に、大切にしていきたい。
けれど、難しいこともある。


向き合って、少し悩んで
また少し笑えるようになったら嬉しい。


自分のためにも、誰かのためにも
撮影した、作品です。



11月ONAEBA vol.19 KANSAI にて展示いたします。
仕事上、最終日以外は居りませんが
良かったら見にきていただけると嬉しいです。



20160628-1.jpg



スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。